ジスロマック・クラビット隊によるクラミジア殲滅運動

ジスロマックって知ってます?

ジスロマックってご存知ですか?
縁が無い人はお世話になることも無いかと思いますがクラミジアという性病を治療するための薬の事です。
そもそもクラミジアって何?っていう人もいると思うのでまずはクラミジアの説明から。
クラミジアは感染力の非常に高い性病で、現在では最も感染者の多い性病と言えます。
男性・女性とも感染して、女性の場合は症状を自覚することがあまり無いと言われています。
起こりうる症状としてはオリモノが少し増える、性交の時に軽い出血が起きる等があります。
男性の場合は、軽い尿道の痒みや不快感を感じる様です。
一昔前まではクラミジア=風俗などで遊んでいる人の病気と言われていましたが、最近は風俗店側の
性病対策が進んだおかげで、一般の人の方がクラミジア感染者が多いとも言われています。

本題に戻します。クラミジアを撃退する薬の一つがジスロマックです。
ジスロマックの特徴は、その効果時間が長い事があげられます。
ジスロマック以外にもクラミジア治療薬として有名な物にクラビットと言う薬があります。
このクラビットと言う薬は、有効成分量にもよりますが1日2回~3回の服用を14日間程度続けなければいけない薬です。
これに対してジスロマックは1回服用すると1週間程度効果が持続するのが最大の特徴です。
効果が持続するという事は飲み続けれる事をしなくても良い訳で、それだけ服用する人の負担を減らす事になります。

ジスロマックもクラビットも医薬品ですから、副作用があります。
と言ってもそれほど重い副作用があるわけではありません。
ジスロマックの副作用としては、腹痛・下痢・発熱・嘔吐などが報告されています。
またクラビットの副作用としては発疹・不眠・めまい・頭痛・吐き気・嘔吐・下痢・腹部不快感・腹痛などが報告されています。

それぞれの薬の保管方法は、良くある注意ですが、子供の手が届かない所で光・高温・湿気を避けて保管しましょう。
また、残った薬は保管せずに破棄することを推奨しています。

ジスロマックは一般的には病院処方される薬です。
1000mgを1回だけ飲めば90%はクラミジアが治ると言うことで海外で非常に多く使用されています。
日本でも処方されますが、最近では海外の医薬品の個人輸入で購入することが可能です。
法律上も個人で使用する分を個人輸入することは認められているのでどうしても病院に行けない・行きたくない人はジスロマックをお薬110番で通販してみては如何ですか?