ジスロマックでクラミジア撃退

ジスロマック

ジスロマックとは、たった1回の服用でクラミジアの原因菌を殺菌してくれます。クスリに含まれている成分はアジスロマイシン水和物になり、細菌による感染症に効果がある成分となっていて、クラミジアの治療に非常に有効的とされています。

クスリの効果は7日間続き、その7日間でクラミジアが治る確率は90パーセントを超えると言われています。飲み忘れがないので、安定的に治療を行うことができ、しっかりとした治療を行うことができます。

副作用は消化管に症状が出やすく、下痢や吐き気、腹痛、発熱などがあります。ですが、副作用の発現率は低い方と言われており、妊娠中の方でも服用することができるので、安全性は高いクスリとされています。また胃腸が弱い方は服用方法が通常と異なり、3日にわけて服用することができますが、3日に分けても、効果は変わることがないので問題ありません。

服用にあたり注意が必要なことは、併用してはいけないクスリと一緒に服用することです。併用を禁止されているクスリの1つにエルゴタミンを含んでいるクスリがあります。併用すると血管委縮が起きてしまうので、注意してください。

クラミジアの菌は強力であり、感染力も高いです。性感染症の中でも感染率ナンバー1の病気です。感染者とセックスを行った場合、50パーセントの確率で感染してしまいます。

また自覚症状の少ない病気とされていて、結果的に症状を放置してしまう状態になる場合があります。症状を放置してしまうとりん病など他の感染症にかかる確率があがり、エイズの場合は感染率が5倍に跳ね上がるので、体調に変化を感じたり、性器に何らかの異変を感じた場合はすぐに病院で診察を受けてください。

従来まではクラミジアの治療は時間もかかり、服用回数の多いクスリを服用し続けなければなりませんでしたが、ジスロマックの登場により、飛躍的に治療速度が高まり、患者さんの負担も減りました。他の人に感染させてしまったり、他の性病に感染してしまう前にクスリできちんと治療しましょう。

ジスロマック